2006年7月17日 (月)

火炎煉獄

親と喧嘩してパソコンにさわることが出来ない本日でふぁー。 自室に籠もってモブログ更新でござあます。


  


どもー スッキです。
  

   
  

◆知恵借り 高網さんの知恵借りまして、つなビィつけさせてもらいましたー。
写真送れるし、手軽なので忙しいときはこっち使います。
 
 


◇小力プール 
 
最近もっさり暑くなってきましたね。 って事で学校の体育の授業はプールになりました。 
まだ一学期なので、授業内容としては水慣れ程度ですがね。

ある物凄い暑い日、私は俗に言う体調不良で入れませんでした。  
しかしながら容赦なく照りつける灼熱の太陽さん。
 
 

ちょっと位手加減してくれてもよいものですがね。
 
 

普通に見学してるだけでも、有り得なく汗でる位だったのに、さらに待っていたのはプールサイドのお掃除。  
うだるような熱気と闘う傍ら、涼しげに泳ぐ友達。


スッキ「耐えられますぇん…」

こっちゃん「ファイト!一緒に見学を楽しもうぜ!」

スッキ「うぅ…元気ね…」

Aちゃん「プールきもちいいよースッキー♪」

スッキ「貴様沈めてやろうかぁぁ!?バケツの滝攻撃食らえぇぇっっ!!」

Aちゃん「ぎゃぁあっ鼻に入るう゛ー!」

こっちゃん「ぎゃぁぁ!スッキが暑さでイカれたー!」

こんな戯れあいしつつ、授業終了。
 
 

あまりの汗の量と暑さに負けた私は、頭だけシャワー浴びました。
そして教室に戻ってきて 


こっちゃん「うわw何?濡らしてきたの?」

スッキ「暑さに耐えかねました」

こっちゃん「さすが冬生まれ…」

スッキ「あ、クシ貸してー」

こっちゃん「いいよーなにするの?」

スッキ「オールバックで………長州小力!!」

こっちゃん「:.'+.,(゜ж゜;;;;)ブッwwwwww」

スッキ「笑いすぎw」

こっちゃん「それ、あんにゃん(吹奏楽のお友達)に見せたい!」

スッキ「ぐっどあいであ!」
 
 


てワケで廊下であんにゃんを捕まえて、披露することに。
 
 


こっちゃん「見てみてあんにゃん!」

あんにゃん「えーなになにー??」

スッキ「小力小り………嘘ん!」


その瞬間、廊下のカドを曲がってきて現れた

さ    く     登       場     。 

スッキ「………」

さく「…………」

スッキ「…………;」






さく(´_ゝ`)プッwwwwww







スッキ「おまえウゼえー!なにその挑戦的な笑い方!」

さく「いや…別に…ww」

スッキ「いーや嘘付け!語尾にwついてるし!」

さく「スッキ……」

スッキ「ん?」
 
 
 

さく「ありがとう、これでしばらく笑いには困らない☆」 
 
 
 
 

スッキ「ウザさに拍車かけてんじゃねぇぇぇ!!」







さくはスッキのツボをピンポイントでついて来る強者に変貌しつつあります。


 
ではでは、今日はここいらで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

あの夏の空を仰いで。

はにゃぅ、またまた更新できませんでしたよ。
ネタが、ネタがないいいい。 
 
 
 
 
 
 
どもー スッキです。 
 
 

 
 
 
◇馬鹿学生ですが、なにか。 
さて、今日は他の部活の地区大会だっので3時限でありました。 
雨だったので部活も短くて、大体終わったのは2時ちょい過ぎ。 
 
うっしゃーぁ!早く終わった!パソ触りほーだい、うひゃほぉぉぉぉう。と叫ぶ呟くと、
 
 
 
 
さく『うし、じゃあ遊びに行こうぜ。』 
 
 
 
  
 
( ´Д`)そんなぁぁぁ! 
 
 
 
 
 
ってな訳で、後輩含め、9人で隣町に遊びに行くことに。 
  
 

スッキ『どこ行くん?』 
 
さく『カラオケいぇーい。』 
 
 
スッキ『あれ、お前カラオケ行けるほどの金あるの?』 
 
 
さく『うん、そんなのあるわけないじゃないですか。』 
 
 
スッキ『ちょ、てめぇ、じゃあどうすんの?』 
 
 
さく『は?そんなのスッキにおごって貰うに決まってるじゃんか。』 
 
 
スッキ『ちょ、まっ、お前フザケンなよ。』 
 
 
さく『~♪』 
 
 
スッキ『不快な音符だな、おい。』  
 
 
 
  
ちょいと諸事情ありまして、1時間遅刻。
『おせぇよ、ぶっとばすよ?』という脅しメールを貰いつつも到着。 
 
 
 
 
 
さく『はい、全員集合ー、出発進行ー。』 
 
後輩一同『いえーい!』 
 
You(三年生)『あんまノリ気じゃないし・・・。』 
 
スッキ『おい、さく、今日おばぁちゃんから貰ったお金しかないんですけど。』 
 
さく『は?いくらだし?』 
 
スッキ『なんで半分キレてるんだよ;うーん・・・5000エン。』 
 

 
 
さく『ふぅ~~ん・・・・5000エンかぁ~~。5000エンあるんだぁ~~~・・・』 
  
 
 
 
 
スッキ『怖ひ・・・』 

ナミちゃん(1年生)『さく先輩ー!私お金がありませーん!』
 
さく『おぉっとナミちゃんも金なしか、大丈夫、スッキ先輩がいるじゃないか。』 
 
スッキ『ちょ!フザケんなYO!』 
 
さく『よし、じゃあこうしよう。』 
 

 
 
 
 
さく『まぁ、大体予想して4000円近くだから・・・さく達(8人)が300円ずつ出してあとはスッキで。』 
 
 
 
 
 
スッキ(´゜Д゜)明らかに不平等な気がするよ!?? 
 
 
 
 
 
この後は、続きにて。
まだまだ続きます、いぢめられっ子。

続きを読む "あの夏の空を仰いで。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

悠々不屈の皐月晴れ。

昨日編集します!とか言っておいて、普通に打ってませんでした・・。
ってなわけで、昨日の続きをupしますです。 
 
  
 

 
どもー スッキです。 
 
 
 
 
 
◇喜び?哀しみ?
さて、第二試合の続きです。 
 
KW瀬さんとK高さんのペア、2人の実力がかなり違います。
K高さんの方が、若干実力が下らしいのですが、さくよりもちょっと強いレベルらしいです。 

 
 
さくよりちょっと強いレベル。 
 
 
 
 
わが校のエース様より、ちょっと強いだけなのに。
どんだけモンスター校なんだ、恐るべしM・W中学校。 
 
 
試合を始める前に、ちょっとだけサーブ練習をします。
缶開けたのこっちだったので、先に向こうにサーブ練習してもらうことに
 
私が先にサーブ受けたのは、KW瀬さん。 
 
 
KW瀬さん『サーブ練習お願いしまーす。』 
 
スッキ『お願いしまーす。』 
 
 
  
 
 
 
 

どゅぅぉぉぉぉぉぉぉぉんっ!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スッキ( ()Д())ひょぉぉぉぉぉぉ?!  
 
 
 
 
 
 
*適切な擬音が見つかりませんでした。
 
 
 
 
 
あの、ボールのスピードがありえなかったです、はい。
今まで味わったこと有りませんでしたよ。同じ中学生かと、信じられませんでしたよ。 
 
とりあえず、サーブ練習が終了してさくに一言。
 
 
 
スッキ『共に死のうではないか。』
 
 
 
さくの返事。 
 
 
 
さく『いやです。』 
 
 
 
  
 
 

OTL 
 
 
 
 
とりあえず、びっくりしたのは観客の多さ。
いや、私達を見に来たわけではなくてもちろん相手方。 
 
明らかにアウェーじゃないっすか。 
 
まぁ、ベストを尽くそうぜ!ってことで、試合開始! 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(’A`)あっさり6-0で試合終了。 
 
 
 
 
 
 
 
 

強いです・・・まじで強いです。
KW瀬さん、これでも関東レベルなんですね。
全国レベルでもいけそうなのに。強い。
 
まだまだ私達は井の中の蛙でございました。
練習する必要、たくさんありますね。

って言ってももう引退試合だったんですけどね。 
 
まぁ、 
 
 
 
 
 
燃え尽きたぜ・・・・・。 
 
 
  

 
中学生ブログランク
現在29位!
クリックしていてくれている方、ありがとうございます! 
毎度戻ってまいりました、29位。
定位置になりつつあります。

人気blogランキング
現在248位!
クリックしていてくれている方、ありがとうございます! 
うーん・・・伸び悩む・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年6月 4日 (日)

言の葉、束縛。

ぬお。
久しぶりに記事が吹っ飛びました。
あぅ・・・。 
 
 
 
 
 
どもー スッキです。  

 
 
 
 
◇昨日の続き。
第一試合が終わり、顧問にガミガミと怒られた私。
まぁ、勝てたからいいじゃんか!って言いたくなりましたけど、ガマン我慢。 
 
第二試合、第一シードM・W中学校のKW瀬さん・K高さんペア。 
 
 
 
 
第一シード。 
 
 
 
 
とっても強いんですよね、これが。
第一試合、隣のコートでやってたんですよね。 
いや、もぉ、ボールのスピードがありえません。 
 
 
 
(;´д`)もぉー!ふざけないでくださいYO! 
 
 
 
すっごい人と当たっちゃうもんですね、こりぁ。
あーもー無理だー、とか諦めて、本部の前でつったっていると
 

本部の人『あ、次、KW瀬たちと?』 
 
スッキ『あ、はぁ・・・』 
 
本部の人『頑張ってくれ!』 
 
スッキ『そんなぁ・・・まぁぶっ飛ばされてきますwww』 
 
本部の人『何言ってるんだよw逆にぶっ飛ばしてやれ。』  
 

(;´д`)なにをおっしゃる、おにいさん!
 
 
そんなお兄さんの励ましを受け、すごすごコートへ入るスッキの一方。
何故だかとってもご機嫌でノリノリのさくが隣にいたのでした・・・。 
  
*やっぱり時間無いので、明日にしますわ・・・。 


中学生ブログランク
現在32位!
クリックしていてくれている方、ありがとうございます! 
おぅ、おっこてますね。
ごめなさーーうぃ!(何がだろう

人気blogランキング
現在213位!
クリックしていてくれている方、ありがとうございます! 
若干ランクダウン・・・。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

紫陽花の季節

今日は雨降ってましたけど部活。
ボレー練習だけのためにどしゃ降りの中9時集合って。


どもー スッキです。


◇大会間近・・・けどね 

さて、地獄のテスト期間も終わりまして
来週火曜には早くも試合が待ち構えております。

だけど最近あいにくの天気が続いて練習が出来やしない。
火曜は団体戦なんですけど、土日雨で月曜できるかなー程度。 

うーん・・・ぶっつけ本番でやらなきゃ駄目ですか!?ってもんですよ。 
 
そういえば今日貰った対戦表見てみると。

第二回戦に前回準優勝校が。


勝てるわけねぇじゃんっ!!!!!!

なんでまぁこんなところなんだい、と先生に聞いたところ、
『仕方ない、抽選だった。ドンマイ。』
だそうで。

クジ運悪いな、顧問様。
 
 

団体戦が終わると、6月2日には個人戦ダブルスがあります。

地区大で3位だったんで、県大出れるんですよ。
さくと練習しなきゃアカンです。


しかし、またもや2人は仲悪いこの頃です('A`)


仲悪いってか、喋らない・・・。学校で1言2言喋れば上出来ですよ。
向こうが同じクラスで仲いい子と一緒にいるんで、最近はめっきり関わらないです。

さくがスッキの事をもう信用してないという話もちらほら。
とっても虚しい(´・ω・`)

まぁ、また話がズレてしまった。 
兎に角コンビネーションに響かなきゃいいんですよ。うん。 
  
個人戦の県大会は非常ーに厚い壁。
全力出し切ればいいやー! 
 
と思っても上手く行かないのが現実('A`) 
 
いつも試合やってて、エンジンかかるの遅いんですよ。
2試合目3試合目くらいでポカポカする。遅い。 
 
前回、前々回と、1試合目でコテンパンですもの。
 
 

ちょいと話は変わって。 
此処のところ、怪我も治ってなかなかの調子。 
このまま火曜日まで頑張って欲しいものです。 
 
 
とか思ってんですけど、リレーの練習で太もも負傷しちゃったんでー。
 
 
うわ、オイラだっさい。
なんで試合前にそんな。 
 
って訳で今日は温泉行って来ました。 
温泉療養バンザイ。 
 
  
 
中学生ブログランク
現在31位!
クリックしていてくれている方、ありがとうございます!
ありゃ下がってしまいましたわさ。
もさもさ頑張っていきますです。

人気blogランキング
現在284位!
クリックしていてくれている方、ありがとうございます! 
あれれれれ、むっさ下がってる。
もさもさ頑張っ(略
 
なんか微妙に迷ったけど、今日の日記カテゴリーは『さくとの色々。』にしときました。
  

続きでバトン。
 
 

続きを読む "紫陽花の季節"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

高貴なる山々の高嶺。

さてと、
今日も部活がありました。
 
朝のうちからパラパラ雨は降り始めていたんですが、
まぁ出来るだろう、的なノリで学校へ。 
  
さて、到着。
ちょっと遅れたぞ。
集合9時なのに、8時45分についてしまったな。 

お?偉い偉い、後輩は全員いるねぇ。 
 
  
あれ? 
 
 
新三年生諸君、なぜ誰もいないのですか?
 
 
 
なんで?あれれぇ?おっかしーなー?
 
 
 
どもー スッキです。 
 
 
  
 
え?ちゃんと部員集まりましたけど、 
結局部活出来ませんでしたよ。 
 
顧問は来ないし・・・ふざけんなバッキャロォ。
 
 
 
 
◇久しぶりだな。
今日は映画を見に行きました。
 
もともと、映画見る予定じゃなかったんですけど、
部活さぼって終わって帰ってくると、母が突然 
 
 
 
『スッキ!映画に行こう!』 
 
 
 
と誘ってきました。
何で突然映画。
 
何故?
ホワイ? 
 
 
そんなこんなで出発し、サ●ィに到着。  
 
  
私は、サイレンが見たかったんですがもう終わってたんですよね・・・。
まぁ、ホラーはビデオと見るとして。
 
子ぎつねへレン・イーオンフラックスなどなど、
見たいのはイッパイあったんですけど、
やっぱり今話題の【ナルニア国物語】かなって事で。 
 
 
上映時間まで、2時間保持時間が余ったんですけど、
それは買い物云々で潰しましたね。
 
 

つーか、その2時間で眠気が激しく襲ってきたんでしたけど。
 
  
 
すっごい眠くなりました。
でもナチョス買ってもらってルンルンだったスッキです。 
 
 
上映10分前くらいに入って、しばらく座っていると、
隣に40代くらいの女の人が1人で入ってきました。
 
『1人でなナルニア?w』
 
とか微妙にツッコミ入れたくなりましたけど、抑えて抑えて。 
 
さらにしばらく座っていると、女の人は読書を始めました。
ちよっと何の本か気になったので、ちょろっとチラ見すると、 
 
 
 
 
【ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女】 
 
 
 
 

 
ええっ!?先に読んじゃうの!?? 
 
 
 
 
 
 
今から見るのに、先にネタバレはないでしょう。
映画館来た意味ないじゃないですか。 
 
 
 
まぁ小説と映画じゃ違いますけどねぇ。 
今此処で読む意味がわからない(●゜A゜●)!
 
 
いつもと違う顔文字使ってみたけど、駄目だな。
 
 
 

  
 

◆喧嘩後日談、もさもさ。 
さて、さくとの喧嘩話の後日談です。
つまんないかもですけど・・・日記としてはかかせてくださいな。 
 
さくとの喧嘩って?って方はコチラドウゾ→ 
精神不安定気味です。
あってないし! 
 
  
 

喧嘩解消後、というか昨日の話です。
 
一昨日、ちょっと私達の関係のことでモメまして(メールでです。) 
ちょっと、と云うかすごい感情的になってしまった私は
  
 
【さくは部活では、Wとばっかり仲良くて、それでもなお
『スッキのことは親友だと思ってる。』とかなに?

どーせそんなのウチのご機嫌取りなでうわべだけっしょ?
いっつもいっつもさくの気遣ってばっかの自分馬鹿でしょうかね?】 
 
って酷い言葉浴びせてしまったんです。
メール送信した後、すっごい後悔しました。 
 
その日一日は返事が来ず。
まぁ、当たり前っちゃ当り前ですけど…。
 

 
その翌日、相変わらずさくはWばっかりと一緒に。
なので、部活で喋らなかったんですよね。 
 
結局一言も喋らず、帰宅。 
なーんにも言ってこなかったので、逆ギレしかけてたんですけど。 
 
家に帰ってから、PCをしていると、
ふと、携帯のマナーモードバイブが鳴っていました。 
 
メールか?と思ってみると、
 
 
さくからの着信。 
 
 
一気に心拍数上がりました。
だんっ だんっ って、強く感じられるくらいに。 
 
手は携帯を握っているんです。
でも、手が震えているんです。
 
通話ボタンが押せない。
私って弱虫ですよね。
 
 
迷っているうちに、留守番サービスにつながってしまっていました。
  
 
 
リダイアルも考えましたが…。
 
 
しかし、しばらくするとまた着信が。
 
今度こそ!今度こそー!!
と思うが、通話ボタンは押せず…orz 
 
 
その後、しばらくは着信なし。

リダイアルメニューを開いたまま、物思いに耽っている間に 

メール着信。 
 
 
やっぱりさくから。
 
見づらい。
でも見なきゃ。 
 
そんな気持ちイッパイで、頑張って見ました。 
 
 
文章は多少変えてありますけど、殆どこんな感じ。
 
 
【電話したんだけど…。
てかWとはやっぱ親友とは言えないと思う…
まぁそこはWとぃちお確認しあったしー
 
それにさくはスッキが親友だと思ってるよ?
だけどスッキが親友だからってことにこだわりすぎてるようで嫌なんだよ少しね。
 
仲がいいから親友なんだよ?だからもっと仲良くなって自信もって親友って言いあおう?
以上。さくの気持ちだから返事トヵいらないよ~】   
 
 
一番に、自然と涙が出ました。

もやもやした何かが、ぱんって弾けたみたいだった。


悔しかったんじゃなくて 
哀しかったんじゃなくて
  
何よりも嬉しくて涙が出ました。

 
もう、何に言えばわかんないくらいで。
どう表せばわかんなくって・・・。

 
とにかく、状況的には、涙と鼻水が。(汚い)
携帯放り投げて、ソファにつっぷしてました。
 
泣いてた訳じゃなくて、
胸がどんどん鳴ってて。 
 
抑えきれないだけで。
ただ、それが涙となって流れていくだけ。
 
 
兎にも角にも、嬉しかったんですよ。
ごめんなせぇ。いろいろと文おかしいですね。
 
文じゃ言いにくいんですよ。
説明へたっぴでごめんなさい・・・。  
 
 
 
【ごめん、電話でる勇気無くって…。
でも、さくの気持ちやっと聞けてよかったわ。
お互い、迷惑かけてばっかの関係だね・・・
親友ってのにこだわり過ぎたのは馬鹿だよな;
ごめん、頭固くて・・・。】 
 
 
これまた変な文章で・・・。
でも、その時精一杯打ったんです。
 
でも、悪夢が残っていたんです。 
 
 
 
 
その後、涙と鼻水ずびずびで塾行きましたよ。 
 
 
 
 
ちゃんとばれないようにしたけど
微妙にばれてたかも。 
 
・・・まぁいっか。 
 
  
 
 

 

中学生ブログランク
現在71位!
クリックしていてくれている方、ありがとうございます!
なんか・・・あぁ下がってますね。
どんまい!自分!
人気blogランキング
現在143位!
クリックしていてくれている方、ありがとうございます!
おぉ上がっている!
あーりーがーとーうーごーざーいーまーすー!
わ!テンションがおかしいな!
 
 

では、失礼いたしますー。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月30日 (木)

弾けて、ふわり一人旅。

今日も部活でした。
でも顧問こなかったんですよね。
みんな喜んでたー。
 
 
 
けど、学校の放送でいっぱい先生の声流れてたー。
  
  
 
  
 

 
どもー スッキです。
 
 
 
 
 
 
 
 
◇続々々感想
さて長くなってまいりました。
では、興味のある方ドウゾ。
 
 
2日目 朝-・・・
 
 
朝、さく母の起床とともに起床。
起床と共に起床ってややこしいな。
 
さく母『スッキちゃんオハヨウー。』

スッキ『あ、おふぁようございまふ・・・』

さく母『まだ2人とも起きてないみたいだね。』

スッキ『ですねー。』

さく母『とりあえず、みんなの部屋見に行って来るわね。』

スッキ『あ、はーい。』

さく『・・・』

スッキ『さくー 朝だよー』

さく『・・・』

スッキ『さーくー あーさーだーよー』

さく『・・・・・』

スッキ『・・・・・』
 
 
  
 
 
 
スッキ『朝だってんだろ!!!!てんめぇぇぇぇ!!』(布団パンチ
 
 
 
 
 
 
さく『ぅー・・・』
 
スッキ『はっ 起きたかてめぇ』
 
さく『はい・・・』
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
ってやりたかったなぁ・・・・。  
 
  
 
 
 
 
 
 

ごめんなさい、嘘でした。

実際は。 
 
 
 
スッキ『さくー 朝だよー』

さく『んー・・・』

スッキ『起きたー?』

さく『起きだ。』

スッキ『起きだって・・・濁点ついてるよー。』

さく『妹は寝てるんだ。』

スッキ『さすが先輩、華麗なスルー。』 
 
さく『つーかスッキはいつまで布団入ってるの?』

スッキ『あぁ、あのですね。』

さく『なに?』

スッキ『えーと・・・』
 
  
  
 
 
 
 
 
スッキ『とりあえず、寝違えて首が動かないんですが。』 
 
 
 
 
 
 
 
さく『・・・』
 
スッキ『ヘルプミー』

 
 
 
 
 
 
 
 
さく『まぁどんまいじゃね?
 
  
 
 
 
 
 
 
スッキ『・・・・』

さく『頑張ってー』

スッキ『ですよねー!』 

さく『ですよー!』 
 
 
 
  
 
 
 
 
まぁこんな感じで朝を向かえて、再びゲレンデへ。

さっさとリフトに乗りました。
 
 
スッキ『えーと・・・先輩、まだ首が回復してません。』

さく『どんまい』

スッキ『さすが!素晴らしい慰め方ですね!』

さく『つーかさぁ、あれ見てあれ。』

スッキ『ん?』

 
 
 
 
 
  
 
雪山の中、タンクトップのおじさん発ー見! 
 
 
 
 
 
 
 
スッキ『うわぁ・・・寒そう・・・』

さく『だよねー』

スッキ『つかさぁ話し変わるけど、』

さく『はい?』

スッキ『さくって私を差別してね?

さく『・・・』

スッキ『・・・』

 
 
 
 
 
さく『そんなの当り前じゃん。

 
 
 
 
スッキ『・・・』
   
さく『うん。』

スッキ『え?それってさぁ』

さく『もちろん良い意味でだよ。
 
スッキ『嘘だろ・・・』

さく『いいえ。』 
 
 
 
 
 
 
 
やん、凄い話しズレてしまった。 
 
 
 
 
 
 
 
順調に滑り終わり、帰路へ。
 
 
 
さく『まじ疲れたぁぁ』

スッキ『眠い・・』

さく『寝れば?さくも寝るわ。』

スッキ『つか首痛いから、さくの方寄りかかっていい?』

さく『別にー』

スッキ『じゃ寝るわー』

 
 
 
 
ブブブブブ(バイブ着信
 
 
 
 
さく『スッキ、メール来たんじゃね?』

スッキ『あぁ来たねぇ。安眠妨害だ』

さく『誰?』

スッキ『あーMちゃんだわ、部活終わったんだねー』(注・Mちゃんは副部長

 
 
【ねー!今日顧問マジギレしちゃったー!】
 
 
 
さく『出たよ・・・』

スッキ『そんなにウチらがいないと問題起こすのか・・』

さく『副部長と部長がいなくて顧問はノリノリなんだな』

スッキ『それはちょっと困るね・・・』


 
 
返信
【えー?もう・・とばっちり受けるのはウチらなんだから、やめてー!
今から帰るわ。つか寝かせてくりーな。】

 
 
 
 
さく『やだなぁ 帰って早々怒られるのも』

スッキ『まぁどんまいだなぁ・・・』

さく『あ、返事来たんじゃね?』

スッキ『ホントだ。』

 
 
 
 
【なんか後輩がちょっとね・・・
あっゴメーン!じゃあ、さくちゃんとの甘い一時楽しんでね(*^ー^)ノシ】
 
 
 
 
 
さく『なに考えてるんだこいつは?w

スッキ『同感です。』
 
 
 
 
 
 
 
てな感じでMくんも、Hくんも自宅まで送り、
残るは私だけ。 
 
まぁ、ここまで順調だったりもおかしかったんですけど。 
 
 
 
 
スッキ『ねぇ、さくー』

さく『んー?』

 
 
 
 
 
スッキ『めっちゃゲロ酔いしたんだけど、どうしよう


 
 
 
 
 
さく『・・・』

スッキ『吐きそう』
 
 
 
 
 
 

さく『まぁどんまいじゃね?


 
 
 
 
 
 
スッキ『・・・』

さく『うん。』

スッキ『ですよねー!
 
さく『ですよー!
 
 
  
 
  
 
 
これで珍道中つまらない旅はオシマイ。
お付き合い有難うございましたー。

まだ細かい話はあるんですが、書いちゃうと書ききれないんで。
 
 
はい、それでですね。

 
さくとの関係ですが。

ほとんど元に戻りましたかね。
本当にお世話かけました。
やっと安心して生活できますわ。

心配かけてごめんなさい。
marikuさん、本当にコメントありがとうございました!
とっても心の励みになりました。
おかげで頑張れました! 
これからも末永く、だらしの無いスッキを見守ってくださいな(汗 
 
 
 
応援宜しくお願いします!

  
中学生ブログランク
現在104位!
クリックしていてくれている方、ありがとうございます!
さ・・下がっちゃいましたね・・・。

人気blogランキング
現在271位!
クリックしていてくれている方、ありがとうございます!
さ・・・下がった・・・orz   
 
 
 
 
 

 
では、失礼いたしますー。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月29日 (水)

恐怖、世界、現在。

今日は部活でした。
 
いや、
 
部活の予定でした。

昨日、顧問から
『あるかわかんなくても、1時開始なー。』
と連絡があり。
 
今日の11時に
『やっぱ中止で。』
 
 
 
 
着替えちゃいましたよ!ちくしょうふざけるなァ!
 
 
 
 
 
 
どもー スッキです。 
 
 
  
 
 


 
◇続々、感想多々。
昨日続き。


初日はさくのギャップに翻弄されまくり。
夜になって。


ご飯も終わり、お風呂も入り。
大体時間は8時過ぎくらい。

さくと、妹さん。
さらに、さく兄の友達、Mくん・Hくんと一緒にトランプをすることに。 
 
 
 
 
 
スッキ『え?なにするの?』

Mくん『え・・なにする?』

さく『なんでもいいよー』

妹『私もー』

Hくん『俺も何でもいいや』

スッキ『え・・・』

Mくん『・・・・』
 
 
  
  
 
Mくん『もぅババ抜きでいいじゃん!

 
 
 
 
 
で、ババ抜き開始。 
 
 
 
 
 
 
Hくん『俺1抜けー!』

Mくん『おー はぇぇ』

妹『私も終わったー!』

さく『ちくしょう みんな早いぞ!』

スッキ『つーかまだ残ってるしー!』

Mくん『俺はあと1枚ー♪』

さく『うわ これでMくんあがりじゃん!』

Mくん『いえーい!あがりー!』

スッキ『げっ!さくとの一騎打ちだ!』

さく『ち・・ちくしょう』

スッキ『さぁ・・・ババ引けーぇぇ!』
  
  
 
 

さく『あぁ ババだっ!
   
   
   
   

スッキ『ふはははは!じゃあ私の番だ!』

さく『ちくしょう、ババ引けっ!』
  
 
 
 
 
 
 


スッキ『バ・・・・ババだっ!

 

  
 
 

さく『HAHAHAHAHA!ざまみろー!次で終わりだ!』

スッキ『ぅう・・・ババリターンだぜ・・・・』

    
   
   
  
 


 

さく『ババか・・・・・

 
 

 
  
 
 
スッキ『いえーい!』

さく『うわぁ・・・』
  
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
エンドレス、8順目。
 
  
  

  


 
 
 
スッキ『そ・・・そろそろ決着つけようぞ・・・・』

さく『そ・・・そうだな・・・』

スッキ『俺のドロー!!!!』
  
  
 
 
 
  

 
 
 

スッキ ヾ(*゜∀゜*)ノィェーイ!
 
 
  

 
 
    
 
 

  
やっと勝ちましたです。
   
 
 
 

  
  
 

  
  
 
20分の激闘を制したのは、スッキでした。
 
    
 
 
 
 
 
 
   
  
   
 
 
  

 

ヤッタ!(素)

    
 
 
 
 
 
 
 
 

 
第二回戦、ダウト開始。

 
  
さく『えーと・・・12』

スッキ『13』

Mくん『うーと1?はい、い『ダウト!』(←スッキ

さく『うわwwスッキ1全部持ってるだろ!』

スッキ『いんや、べぇつぅにぃ~?』

Mくん『うわぁ・・・13枚もきたよ・・・』

妹『次2ねー』

Hくん『俺、3か・・・はい3』

さく『じゃあ、よ『ダウト!』(←スッキ

Mくん『スッキはコレクターかよ・・・』

スッキ『おほほほほ』

 
 
 
 
 
 
ゲーム開始30分後。
  
  
  
  
 
 
  
Mくん『おわらねぇじゃん!』

スッキ『つーか最後まで残っちゃったし!はい 13!』

さく『どんまいw』

Mくん『じゃあ・・・い『ダウト!』(←スッキ

Mくん『おわらねぇよぉぉぉぉぉぉ!!!!
  
 
 
 
 
 
 
 
 
てなことで。
ダウトは強制終了。

  
  
  
  
   
  
  
 
 
てなことで。
トランプお開き。 
   

 
 
 
 
 
それぞれ部屋に戻り、フリータイム。 
  
  
 
 
 
 
さく『ねーねースッキー』

スッキ『あーん?』

さく『さっきお風呂行ったのぉ』

スッキ『うんうん』

さく『そしたら、さぁ凄いショックなことあったんだよね』

スッキ『なになに?』

 
 
 
さく『なんか肩の筋肉メッチャもこってしてたんだよねぇ
 
 
 
 
スッキ『・・・・』

さく『ちょっと凹んだよ・・・』

スッキ『どんまいマッチョ・・・』

さく『っちょっ 酷くない?』

スッキ『酷くない?ってその筋肉をどうしろと・・・』

さく『まぁ・・・テニスに鳴子に太鼓やってれば筋肉つくよね。

スッキ『だ・・・だろうね・・・』

さく『あーあ・・・足も太くなったしなぁ』

スッキ『しかも短いしね(ボソッ』

さく『あ゛?

スッキ『すみません・・・
  
  
 
 
 
 
まぁこんなで就寝。
さく、頼むから寝るときは携帯マナーモードにしてくれ。
熟睡できました☆ 
 
  
 
 
 
 
 
 
  
   
またもや続きは明日。
2日目の事を一気に書き上げますかな。
 
 
中学生ブログランク
現在102位!
クリックしていてくれている方、ありがとうございます!
すごい!あとちょっとで100位脱出だぁ。

人気blogランキング
現在261位!
クリックしていてくれている方、ありがとうございます!
すごい!一気に一日で50位以上上がった! 
   
 

本当にご訪問感謝です!
  
では、失礼いたしますー。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月28日 (火)

遠い異国で会おう。

はーい・・・
また2回消えました。
喧嘩腰ですか!?
このPCちゃんは!!!!?

  

 
どもー スッキです。

 
 
 

◇感想多々続。
昨日の続き。
途中から見ている方は、昨日のみてくださいな。
 
 
まぁ色々と内乱起きつつ、無事宿に到着。

荷物を部屋まで運びます。

私は、自分のちょっと小さめのバッグを1つ。
妹さんは、大きなキャリーバッグ。
さくは、わりと小さな肩掛けバッグを。
 
なんだか妹さんのバッグが重そうだったのに対して、
さくのバッグはとっても軽そうだったのですね。

妹『ねぇね(さくの事)バッグ重いんだけど。』

さく『へぇ~』

妹『へぇ~ってそれだけ!?手伝ってよ!』

さく『やだよ、こっちも荷物あるんだから。』

妹『この荷物の中、ねぇねの荷物も入ってるんだからね!』

 
  
 

さく『こっちだってお前のパジャマ入ってるんだよ!?

  
 
  

 
何故パジャマ。

 
 
 
 
 
 
 
  
そんなこんなで着替え終わり、ゲレンデへ。

さくの一家はそれぞれボード持ってるんですね。
私はレンタルだったのですが。

 
 
スッキ『お前、自分で貧乏と言っときながらボード持ってるのかよ。』

さく『いーじゃんかよ。公務員家なめるなよ。』

スッキ『別になめてなんかないけど・・。』

さく『てか、ボードは半永久的に使えるじゃん。』

スッキ『まぁ壊さなきゃね。』

さく『お菓子とかプリクラとかはスッキにおごってもらえばいいし。』

スッキ『うわぁ・・・。』

さく『だってそうじゃへぶっ

スッキ『ださwwwコケてやんの。』

さく『い・・・イタイ・・・顔からいったよ・・・。』

スッキどんまい!ボード持とうか?w』

さく『いや・・だいじょあだっ

スッキ『コケ過ぎw』

さく『だってブーツ歩きづらいんだもん。』

スッキ『まぁしょうがないね。』
 
さく『だろ?しょうがないだっ
 
スッキ『・・・』
 
 
 
滑る前から滑りまくりなさくです。
果してこの子、スノボ上手いんでしょうか。
 
 
 
コケまくったさくと一緒にリフトで上へ。
私は久々だったので、ゆっくり滑ってったんですが。

さく『先行っても平気ー?』

スッキ『おぅいいよー。』

さく『ok じゃあお先ー。』

 
 
  
 
 
 
 
 
 
さく上手いっっっ!!!!!


 
 
 
 
 

 

初っ端からザッザか滑っていってました。
さすが運動神経いいだけありますね。


 
 
 
下であんだけコケてたなんて信じられません。
 
 
 
 
 
それに比べて私は
 
 
 
 
  
 
 
2年ぶりですもの、下手でしたよ(弱怒)
 
  
 
 
 
 

 
 
 
スッキ『ぜ・・ぜんぜん滑れないー!』

さく『どんまい!』

スッキ『あー・・コケる・・あ゛あぁあばっ

さく『はっ!ださいぞー。』

スッキ『うわー・・忘れてるよ・・・。』

さく『まっ頑張れー。』

スッキ『ちょっ まっはぶあっ

  
 
  
  

 
なんだろうこの屈辱感は。 
  
 
 
  
 
 
 
ど・・・どんまい自分・・・。
 

その日、最後の方は何となく滑れてたんですが・・・。
やっぱりさくは上手かった。

テニスでもスノボでも勝てないyo!
 


 
妹が結構滑れてませんでしたね。
ちょっと意外。

お兄ちゃんはとっても上手かった。
・・・同じ血だけあるか。

妹はまだ成長と途中かな。
私より上手かったら私が大恥ですがこれから頑張ってほしいです。

 
  
 
  
今日はここまで。
また続きは明日。

 
 
 
  
 
応援よろしくです!
中学生ブログランク
現在111位!
クリックしていてくれている方、ありがとうございます!
連番だなんて縁起がいいぞ。

人気blogランキング
現在315位!
クリックしてくれている方、ありがとうございます!
300位って高いのか低いのか、判断しづらいですね。
 
 
 

では、失礼します。
 
  
 
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

暗闇を越えたら白銀の世界。

今日は部活でしたー。
筋肉痛なのに・・・部活行けと。
あぁ辛かった。 
 
 
 
どもー スッキです。 
 
 

 
◆感想多々。
えーと・・・。

知ってる方も、知らない方もいるでしょうけど。
さくと一緒に(さくは左の人物紹介参照)
25日26日を使って、新潟へスノーボードしに行きました。

メンバーは、

さく

さく母 
 
さく父 
 
さく妹 
 
さく兄 
 
さく兄 友達Mくん 
 
さく兄 友達Hくん
 
スッキ
 
 
です。
 
 
え?なんですって?
そうですよね。
 
 
 
 
 
見事にさくの一家(+α)に混じってますよね。
 
 
 
 
 
しかも、さくの一家とは関わり薄いんですよ。
ちょっ 気まずいっ うあっ。
 
 
まぁそんなこんなで出発前。

だいたい明朝4時くらいでしょうか。
携帯にメール着信が。
 
さくかな?と思ってみてみると、 
 
 
 

  
【おはょう(●´∀`●)朝4時に起きるのって本当キツイよね↓↓(´A`;)
スノボ―頑張ってね↑↑】 
 
 
   


別の友達からでした☆
 
  
 


わ・・・わざわざ4時に起きてまでメールしてくれたのね。
なんか凄い罪悪感が・・・。

しかもこの日は部活あったんですよ。
ただでさえ寝坊癖のある子だったんですが。
珍しくこんな早くに起きてるなんて。
 
 
 
 
結局遅刻したらしいですがね。 
 
  
 
 
その子のメール見た後に、さくにメール。 
 
 

 
 
【おはぁ(・∀・)ノまぢねみぃっす~;;Aからモーニングコールきたし!めちゃびびった!
つか、もうそろそろ5時だけど、5時につければいいんだよね?】
 
 
 
 
 
3分後返信キタ(゜∀゜)!
 
 
 
 
 
【今きみのメールでおはようさん;; そっすね(´・ω・)b】 
 
 
 
 
  
 
えっ?メール送ったの50分くらいだったんですけど。
 
 
  
 
 
 
 
寝坊っすか。
すげぇ メールしなかったらあの子起きなかったのかね。
いつも部活一番乗りのクセに。
 
 
 
 
 
 
出発前からこんな状態ですよ。
まぁ、先行き妖しいですよね。
 
 
  
 
 
兎にも角にも出発して。  
 
ワンボックスカーの後部座席に乗って、 
  

 
スッキ  さく  妹さん
 
 
 
てな感じで座っていました。
しばらくさくと喋っていると
隣から携帯カメラの音が。 
 
みてみると、  
 
  
 
  
 
妹さん、一生懸命カトゥーンの雑誌を撮ってるじゃないですか。
  
 
  
 
 
スッキ『え・・・ちょ・・・。』
 
さく『ん?どーかした?』

スッキ『カトゥーン好きなのはいいけどさ・・・。』

さく『あぁ いつものことだから気にしないで。』

 
 
 
いつものことなんですか。
  
 
  
 
 
妹『にぃに!倖田來未ばっか流すな!』

兄『いいじゃんかよ。』 

妹『え゛ー!カトゥーンの曲にしてよー!』

さく『うっせ 黙れこの馬鹿妹!!』
 
妹『ねぇねウルサイ!』

兄『お前等がうるさいんだよ。』

さく『スッキー かーくん(兄)は倖田來未大好き、妹はカトゥーン大好きなんよ。』

スッキ『へ・・へぇ・・・』

さく『妹はウザい。』

妹『ねぇねはメールの着信音いつもウルサイ。』

さく『はっ 黙れだし。』
 

スッキ(怖いよぉ・・・) 
 
 

なんなんだ この兄弟は。

 
めっちゃ圧倒されてました。
面白いですね、この家族は。

 
 
 
 
 
 
書ききれないんで、続きはまた次回。
では、塾行ってきます。
 
 
 
*リンク更新!
はこっちさんのSmile Lifeです。
ジャンルは幅広いブログですかね。

相互してくれましたぁ~ww
本当にありがとうございました!

是非、行ってみてくださいね。
リンクに追加しておきます。 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧