« 火が灯る街道まっしぐら。 | トップページ | 若葉萌ゆる 筑紫芽吹く。 »

2006年4月 3日 (月)

春風吹き荒れ、桜チルチル。

今日は風が強い。
昨日は暴風雨。
異常気象バンザイ。 
 
 
 
 
 
 
どもー スッキです。 
 
 
 
◇朝から
昨日の朝の出来事です。

私の家は一軒家の2階建て。
もちろん、階段があるわけなんですね。 
 
その階段には、手すりが付いています。
祖母と祖父がいるので、一応の安全なのですが。

私は、朝になにかと貧血気味なので、
階段に付いている手すりにつかまって降ります。
 
結構前に取り付けた、この手すり。
かなりギシギシいって恐いんですよ。
  
昨日の朝。
普通に起床して、普通に手すりに掴まりながら降りました。
 
 
 
 
めぎんっ!どどどんっ!!! 
 
            ゜ 
   ゜   
       
( Д)  !?!?!!
 
 
 
 
 
すごい轟音と共に、手すりが落下。 
 
止め金具がぽっきり折れていました。
 
 
 
え?私?
  

   
階段を尻で滑り落ちましたとも。
  
 
 
そりゃ、痛かったですよ
青アザできましたもん。 
 
親に、 
 
『モウコハンまだ残ってるみたいだね。』
 
といわれましたです。
 
 
 
なんか屈辱感じた・・・。 
 
 
そんな日曜日でした。
 

 
  
◆バトン
なんだか面白そうなバトンげっと。
早速やってみます。 

 
 *シミュレーションバトン*
(自分だったらどうするかをお答え下さい。)

1)貴方に2人の異性が(同時に)交際を申し込んできた。
 
 
もうその2人の交際申し込んでくるタイミングが素晴らしすぎるので、
その2人でのお付き合いを進める。 
 
 
2)貴方は2000円を落としてしまった事に気づいた。
 
 
『私のお金は、世の裕福でない人の物になるため散ったのだ。』
と清々しい気分になる。  


3)バスに乗っていたら、こけてしまった。
 
 
そのままペンギンみたいに、腹で滑って
運転手に『こけちゃった☆』と声をかける。 
  

4)貴方の大切なものが大切な人の手によって無くなって(壊れて)しまった。
 
 
その大切な人に向かって
『壊しちゃったんだから、ちゃんと償ってね。』
といって、気が済むまで付きまとう。 
 
 
5)1人、鏡の前でポーズをとってる姿を見られた。
 
 
『あ、お前も見る?この鏡、未来が見えるんだよ。』 
といってごまかす。
 
 
6)近所の人から子犬を預かるよう頼まれた。
 
 
あぁ・・・とりあえず、近所の人よりワンコと仲良くなって、
自分の犬にしてしまおう。
 
 
7)ある日突然美少年&美少女(お好きな方)になっていた。
 
 
とりあえず、不登校になってしまおう。
そして、みんなにお見舞い来てもらってびっくりさせよう。 
 
 
8)自分の誕生日を忘れていたら、過ぎていた。
 
 
学校のみんなに、
『なんでMeの誕生日忘れてたんだよぉぉぉぉっ!!』
と逆ギレする。 
 
 
9)声をかけられて振り返ったら、昔の親友の変わり果てた姿が…!
  
 
『・・・さく・・・・おめでとう・・・。』 
・・・・一緒に飲みに行こうぜ。 
 
 
10)バトンを回す人を居るだけorアンカー宣言
 
 
啓ちゃん 
よろしく!自称、暇人引きこもりさん。
 
オカズ 
ブログ忙しいだろうけど、よろしくちゃーん。
 
あさきさん
強制ブログ、やっていただき有難うございます!
できれば拾ってくださいましー。
 
はこっちさん 
コメントありがとうございました。
灼熱、この思いは果てず。 で名前間違えてしまってすみません!
ちゃんと直しておきました・・・けど本当ごめんなさいorz
よ・・・よかったらバトン受け取ってください・・・。
 
 
 
 
 
中学生ブログランク
現在45位!
クリックしていてくれている方、ありがとうございます!
50位抜けたぁぁぁぁぁぁ( Д)゜゜!!!!
あ・・・ああ・・・ありがとうございます!
人気blogランキング
現在164位!
クリックしていてくれている方、ありがとうございます!
おー!上がってますね!
クリックありがとうございますぅぅ!!! 
 
 
 
では、失礼いたします。 
 
 

|

« 火が灯る街道まっしぐら。 | トップページ | 若葉萌ゆる 筑紫芽吹く。 »

コメント

もらってきます↑
明日にでもやってみますね ( -皿・)ノ

投稿: あさき | 2006年4月 3日 (月) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/44020/1265863

この記事へのトラックバック一覧です: 春風吹き荒れ、桜チルチル。:

« 火が灯る街道まっしぐら。 | トップページ | 若葉萌ゆる 筑紫芽吹く。 »