« 暁、木漏れ日さらり。 | トップページ | 雲に乗れれば。浮遊。 »

2006年4月13日 (木)

津々浦々旅一途。

こんばんわです。
あーっと、これから更新時間が遅くなってくのでご了承くださいな。 
 
試合前なんで、練習が多くなると思いますです・・・・。 
 
 
 

 
どーも スッキです。 
 
 
 
 
◇波乱万丈!!
今日は、予告・・・じゃなくて、予定通りに部活紹介がありました。
 
なぜか分からないんですけど、部活の中でテニス部は一番最後にやらされたんですね。
なんでだっ!最後って結構恥ずかしいですよ。 
 
まさか、生徒会の陰謀なのか?
 
 
で、 
 
発表に参加する、 
 
 
副部長マイちゃん・みーちゃん・ゆー・じゅりあ・たけっちゃん。
と、さくとスッキで色々とありました。 
  

私達は、試合に出るときの格好で発表でした。 
つまり、上はユニフォームで、下はスコートです。
 
スコートってのは、めっちゃミニスカな動きやすいスカート的な物です。
足の8割は露出してる、危険な格好です。
  
かーなーり足の太さが目立ちます。
恥ずかしいですよ。めっちゃ。 
 
ほぼ素足なんで、筋肉目立ちますし、足の傷も目立つ。
おまけにくるぶしソックスなんで、隠すものもない。
 
 
  
しかも、 
 
 
 
 
よりによって、私は一番短いスコートはいてました。 


  
 
スコートと云うか、キュロットスカートみたいなものでして、
短パンにスリットが入ってるんですよ。
 
そのスリットがエロくみえるらしくて、 
 
 
 
ゆー『さくとスッキは悩殺エロエロ激ミニスカ組みだ!』 
 
 
 
さくのスコートも短いんですよ。
しかも黒で凄い目立ちますし。 
 
私とさくで組んでたから変な名前に。
ゆーもゆーで、変なネーミングセンスですよ。
 
 
話は戻って、
その7人の中でダントツに足が細いのが、みーちゃん。 
 
ほんっと、私とさくが同じくらいの太さなんですけど、
私の3分の2くらいの細さ。 
 
ごめんなさい、分かりづらいですよねる
比較としては、ゴボウ大根くらいの違いかな。  
 

 
 
(゜∀゜)アリエナ――――――イ!! 
 
  
 
 
 
まぁね、これぐらいいっても過言ではない。
みーちゃん、どうやったらそんなに細くなるんですか。 
 
教えて、おじいさん。 
  
 
さくも、自分自身の足が太いのを認めております。
足短い2人組の私達です。 
 
 
さく『え゛!?まぢみーちゃん細くね?!』 
 
みーちゃん『そーぉ・・・?』 
 
スッキ『全然細い!ウチらと比べ物にならならないよ!ねー。』 
 
さく『ねー。どーせ足太いですよッーだ。』 
 
みーちゃん『そんないじけないでよ;;』 
 
スッキ『さくは筋肉だよね。』 
 
さく『うん、筋肉です。脂肪もだけど』 
 
みーちゃん『大丈夫だよ!部長が部活頑張ってる証拠さ!』 
 
スッキ『みーちゃん優しい!』
 
さく『みーちゃんありがとう・・・!』
 

 
 
 
 
 
ゆー『でも、スッキもさくも足短いんでしょ?』 
 
 
 
 
 
スッキ『・・・・』 
 
さく『・・・・』 
 
 
 
 
スッキ・さく『・・・・orz』 
 
 
 
 
 
 
さく『どーせ短いですよ・・・・。』 
 
スッキ『どーせ準日本人体系ですよ・・・・。』 
 
ゆー『ごめっwwww』 
 
 
 
うぇーん。
どーせ短足豚足ですよー。 
 
 
 
 
どうでもいい話だ(・A・)!
  
 

 
で、色々な雑談。 
  
たけっちゃん『なんで吹奏楽部が一番にやるのー?』 
 
ゆー『ウチら目立たなくなっちゃうじゃんね!』 
 
マイちゃん『いーんじゃね?部員増えすぎても困るし。』 
 
じゅりあ『弱い奴は、除名だ除名ー♪』 
 
スッキ『入部届と一緒に、退部届を渡してあげよう☆☆』 
 
みーちゃん『嫌な先輩じゃんw』
 
ゆー『でも先生は部員減らしたいっていってたじゃん?』 
 
マイちゃん『まぁ、私達はいい先輩なんですよの♪』 
 
じゅりあ『ブリっこは排除ね。』
 
スッキ『さすがじゅりあ・・・そういうの嫌いだもんね。。。』 
 
ゆー『そういや部長は?』 
 
マイちゃん『生徒会でしょ?前にいるもん。』 
 
ゆー『あ、そっか。スッキ組んでやるんだよね?』 
 
スッキ『うん。でもさ、練習してないんだよねー。』 
 
じゅりあ『まぁ部長は忙しかったからねぇー。』
 
ゆー『あー 部長来た来た。』
 
スッキ『あ、さくー。』 
 
さく『おぅ遅れてゴメンー。』 
  
スッキ『つーかもう出番じゃん!』 
 
ゆー『やば、いまになって恥ずかしくなってきた!』 
 
マイちゃん『ウ・・・ウチも!恥ずかしくなってきた!』 
 
じゅりあ『マイちゃんは喋るだけじゃん!』 
 
たけっちゃん『そうそう、目立たないからいいじゃーん。』 
 
さく『学年委員で喋りなれてるくせにー。』 
 
スッキ『頑張れ副部長!』 
 
マイちゃん『うぅ。。。』 
 
じゅりあ『うわ、何だかんだで出番じゃん!』 
 
 
 
生徒会長『次は、テニス部の発表です。』  
 
 
 
ゆー『ぅゎぁ・・・』 
 
スッキ『ガンバ!お互いに!』 
 
 
 
 
 
で、 
発表開始して途中まではよかったんですけど、 
 
 
 
 
マイちゃん『次は、サーブです。』 
 
スッキ『ねぇ、スポンジボールじゃサーブしにくいんだけど・・・。』 
 
さく『硬式ボールでやってもいいんじゃん?』 
 
スッキ『じゃ、1球だけね!』 
 
 
 
 
スッキ→サーブ 
 
 
 
 
 
ドーン! 
 
 
 
 
さく→レシーブ 
 
 
 
 
 
あ、上手く取れなかったー。 
 
 
 
 
 

 
 
 
  
 
 
               1年生にドーン!!!! 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
見事に頬ヒット。
ヤヴァイ!めっちゃ痛いはず!
 
 
 
さく『大丈夫!?』 
 
スッキ『絶対痛かっただろうね・・・;;』 
 
さく『あちゃー・・・・ホッペ赤くなっちゃった・・・まじ大丈夫?』 
 
当たった男子生徒『はい・・・』 
 
スッキ(あ、なんかこいつ見たことあるな。) 
  
 
 
 
 
 
 
友達の弟でした☆☆ 
 
 
 
 

 
 
き・・・きまづいのなんのって・・・。
友の弟だと気付いた私は、その友達を見てみました。
どういう反応をしているのか。 
  
 
 
 
 
友達『はははっ!だっせー!当たってやんのぉぉー!きゃははははww』 
 
 
 
 
 
 

え?大爆笑?w
それも逆にきまづい・・・。 
 
 
 
結局、馬鹿笑いの姉を見過ごし、終了して、 
 
  
スッキ『やばい恥ずかしかった・・・;』
 
さく『ねぇ、スッキ!』 
 
スッキ『はい?』 
 
 
さく『あんな大爆笑している方には、謝る必要はないよね?』 
 
 
スッキ『・・・・だねぇ・・・。』 
 
さく『ですよね・・・・。』 
 
 
 
 
 
色々ありすぎた、オリエンテーション無事(?)終了です。 
 
どうも、お粗末さまでした。 
 
  
 
 
(ρωΘ`)<泣かないよ!クリックしてくれるなら! 
     .゜。 
     ・ 
 
中学生ブログランク
現在63位!
クリックしていてくれている方、ありがとうございます!
微妙にupしたw 
あわわ、ありがとぉー!
人気blogランキング
現在238位!
クリックしていてくれている方、ありがとうございます!
むっちゃんこ下がりまくりじゃないですか・・・orz
頑張って更新しまっす!  
 
 
 
では、失礼いたしますー。

|

« 暁、木漏れ日さらり。 | トップページ | 雲に乗れれば。浮遊。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/44020/1396256

この記事へのトラックバック一覧です: 津々浦々旅一途。:

« 暁、木漏れ日さらり。 | トップページ | 雲に乗れれば。浮遊。 »