« 恐怖、世界、現在。 | トップページ | 深緑の海へ、深み。 »

2006年3月30日 (木)

弾けて、ふわり一人旅。

今日も部活でした。
でも顧問こなかったんですよね。
みんな喜んでたー。
 
 
 
けど、学校の放送でいっぱい先生の声流れてたー。
  
  
 
  
 

 
どもー スッキです。
 
 
 
 
 
 
 
 
◇続々々感想
さて長くなってまいりました。
では、興味のある方ドウゾ。
 
 
2日目 朝-・・・
 
 
朝、さく母の起床とともに起床。
起床と共に起床ってややこしいな。
 
さく母『スッキちゃんオハヨウー。』

スッキ『あ、おふぁようございまふ・・・』

さく母『まだ2人とも起きてないみたいだね。』

スッキ『ですねー。』

さく母『とりあえず、みんなの部屋見に行って来るわね。』

スッキ『あ、はーい。』

さく『・・・』

スッキ『さくー 朝だよー』

さく『・・・』

スッキ『さーくー あーさーだーよー』

さく『・・・・・』

スッキ『・・・・・』
 
 
  
 
 
 
スッキ『朝だってんだろ!!!!てんめぇぇぇぇ!!』(布団パンチ
 
 
 
 
 
 
さく『ぅー・・・』
 
スッキ『はっ 起きたかてめぇ』
 
さく『はい・・・』
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
ってやりたかったなぁ・・・・。  
 
  
 
 
 
 
 
 

ごめんなさい、嘘でした。

実際は。 
 
 
 
スッキ『さくー 朝だよー』

さく『んー・・・』

スッキ『起きたー?』

さく『起きだ。』

スッキ『起きだって・・・濁点ついてるよー。』

さく『妹は寝てるんだ。』

スッキ『さすが先輩、華麗なスルー。』 
 
さく『つーかスッキはいつまで布団入ってるの?』

スッキ『あぁ、あのですね。』

さく『なに?』

スッキ『えーと・・・』
 
  
  
 
 
 
 
 
スッキ『とりあえず、寝違えて首が動かないんですが。』 
 
 
 
 
 
 
 
さく『・・・』
 
スッキ『ヘルプミー』

 
 
 
 
 
 
 
 
さく『まぁどんまいじゃね?
 
  
 
 
 
 
 
 
スッキ『・・・・』

さく『頑張ってー』

スッキ『ですよねー!』 

さく『ですよー!』 
 
 
 
  
 
 
 
 
まぁこんな感じで朝を向かえて、再びゲレンデへ。

さっさとリフトに乗りました。
 
 
スッキ『えーと・・・先輩、まだ首が回復してません。』

さく『どんまい』

スッキ『さすが!素晴らしい慰め方ですね!』

さく『つーかさぁ、あれ見てあれ。』

スッキ『ん?』

 
 
 
 
 
  
 
雪山の中、タンクトップのおじさん発ー見! 
 
 
 
 
 
 
 
スッキ『うわぁ・・・寒そう・・・』

さく『だよねー』

スッキ『つかさぁ話し変わるけど、』

さく『はい?』

スッキ『さくって私を差別してね?

さく『・・・』

スッキ『・・・』

 
 
 
 
 
さく『そんなの当り前じゃん。

 
 
 
 
スッキ『・・・』
   
さく『うん。』

スッキ『え?それってさぁ』

さく『もちろん良い意味でだよ。
 
スッキ『嘘だろ・・・』

さく『いいえ。』 
 
 
 
 
 
 
 
やん、凄い話しズレてしまった。 
 
 
 
 
 
 
 
順調に滑り終わり、帰路へ。
 
 
 
さく『まじ疲れたぁぁ』

スッキ『眠い・・』

さく『寝れば?さくも寝るわ。』

スッキ『つか首痛いから、さくの方寄りかかっていい?』

さく『別にー』

スッキ『じゃ寝るわー』

 
 
 
 
ブブブブブ(バイブ着信
 
 
 
 
さく『スッキ、メール来たんじゃね?』

スッキ『あぁ来たねぇ。安眠妨害だ』

さく『誰?』

スッキ『あーMちゃんだわ、部活終わったんだねー』(注・Mちゃんは副部長

 
 
【ねー!今日顧問マジギレしちゃったー!】
 
 
 
さく『出たよ・・・』

スッキ『そんなにウチらがいないと問題起こすのか・・』

さく『副部長と部長がいなくて顧問はノリノリなんだな』

スッキ『それはちょっと困るね・・・』


 
 
返信
【えー?もう・・とばっちり受けるのはウチらなんだから、やめてー!
今から帰るわ。つか寝かせてくりーな。】

 
 
 
 
さく『やだなぁ 帰って早々怒られるのも』

スッキ『まぁどんまいだなぁ・・・』

さく『あ、返事来たんじゃね?』

スッキ『ホントだ。』

 
 
 
 
【なんか後輩がちょっとね・・・
あっゴメーン!じゃあ、さくちゃんとの甘い一時楽しんでね(*^ー^)ノシ】
 
 
 
 
 
さく『なに考えてるんだこいつは?w

スッキ『同感です。』
 
 
 
 
 
 
 
てな感じでMくんも、Hくんも自宅まで送り、
残るは私だけ。 
 
まぁ、ここまで順調だったりもおかしかったんですけど。 
 
 
 
 
スッキ『ねぇ、さくー』

さく『んー?』

 
 
 
 
 
スッキ『めっちゃゲロ酔いしたんだけど、どうしよう


 
 
 
 
 
さく『・・・』

スッキ『吐きそう』
 
 
 
 
 
 

さく『まぁどんまいじゃね?


 
 
 
 
 
 
スッキ『・・・』

さく『うん。』

スッキ『ですよねー!
 
さく『ですよー!
 
 
  
 
  
 
 
これで珍道中つまらない旅はオシマイ。
お付き合い有難うございましたー。

まだ細かい話はあるんですが、書いちゃうと書ききれないんで。
 
 
はい、それでですね。

 
さくとの関係ですが。

ほとんど元に戻りましたかね。
本当にお世話かけました。
やっと安心して生活できますわ。

心配かけてごめんなさい。
marikuさん、本当にコメントありがとうございました!
とっても心の励みになりました。
おかげで頑張れました! 
これからも末永く、だらしの無いスッキを見守ってくださいな(汗 
 
 
 
応援宜しくお願いします!

  
中学生ブログランク
現在104位!
クリックしていてくれている方、ありがとうございます!
さ・・下がっちゃいましたね・・・。

人気blogランキング
現在271位!
クリックしていてくれている方、ありがとうございます!
さ・・・下がった・・・orz   
 
 
 
 
 

 
では、失礼いたしますー。

|

« 恐怖、世界、現在。 | トップページ | 深緑の海へ、深み。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/44020/1223088

この記事へのトラックバック一覧です: 弾けて、ふわり一人旅。:

» オーガズム女の快感とは... [女性をイカせるセックステクニック]
女の快感と男の快感って... [続きを読む]

受信: 2006年7月19日 (水) 21時02分

« 恐怖、世界、現在。 | トップページ | 深緑の海へ、深み。 »